【JSPA インストラクター/ガイド 資格取得 検定】

 

カヤック・SUPなど JSPA発行のインストラクター/ガイド資格が取得できる検定を行います。
PADDLERSでは各艇種の「ベーシックインストラクター検定」を受検いただけます。

 

 

検定の詳細は こちら をご熟読くださいませ。

 

 


 

【JSPA SRP】

(セーフティ&レスキュー プログラム)

 

パドリング活動におけるセーフティ意識の普及を図ることを目的とした講習です。

 

JSPA発行のSRPテキストを用いた「座学」と実際に乗艇していただく「実習」を併せて1日の講習となります。

講習修了者には、主催公認スクールよりSRPテキストに付帯した修了証が発行されます。

 

〈課程内容〉

座学:約2時間

レスキューの原則、フィールドに潜む危険、装備、セルフレスキュー、レスキュー(静水、流水、海水)、コミュニケーション、その他

 

実習:約2時間

装備の正しい装着、漂流体験、レスキュー体験(セルフ、グループ等)、スローバッグの扱い

 

※講習内容に心肺蘇生法(CPR)等の応急処置、及びロールの実習講習は含まれておりません。

 

 

 

受講料 1名 13,000円 (SRPテキスト代を含む)

艇・用具レンタル 3,000円

※ご精算について、当日受付時に現金にてお支払いをお願いいたします(カード利用不可)。

 


 

※現在休止中 

【JSPA CPR】

(救命・応急手当・心肺蘇生)

 

 

水辺の活動やマリンスポーツにおける安全普及を目的とした講習です。

 

実施要領

講習は「座学1時間+実技2時間」の時間配分で実施します。

 

講習内容

(社会スポーツセンターガイドラインより)

 

応急手当の基礎知識〉

応急手当と救命処置

心臓や呼吸が止まってしまったら

救命のリレー

突然死を防ぐために

応急手当をまとめてみると

 

救命処置〉

救命処置の流れ(心肺蘇生法とAEDの使用)

救命処置の手順(心肺蘇生法とAEDの使用の手順)

気道異物の除去

子どもの救命処置

救命処置の年齢別比較

 

止血法その他の応急手当〉

傷病者の管理法

搬送法

出血時の止血法

けがに対する応急手当

熱傷(やけど)に対する応急手当

溺水(水の事故)に対する応急手当

その他の手当

 

その他〉

・119番通報と救急車の呼び方

応急手当と感染症

応急手当の実施に伴う法的責任

 

認定証

講習修了者には、(財)社会スポーツセンター発行の普及員認定カードが後日授与されます。

認定有効期間 普及員:永年有効(但し、3年に1回の再受講が望ましい)

 

 

 

 

受講料 1名 5,400円 (テキスト代認定及び登録料を含む)

※ご精算について、当日受付時に現金にてお支払いをお願いいたします(カード利用不可)。

 


パドラーズ は 鹿児島 / 鹿屋 / 錦江湾 / 大隅半島 その他 で シー カヤック・リバー カヤック・カヌー・SUP のツアー・体験・カヤック カヌー スクール・マリンスポーツ・アウトフィッターズ・カヤックフィッシング・アウトドアアクティビティ を提供しております

PADDLERS provides Sea Kayak, River Kayak, Canoe, SUP, Paddling School, Kayak fishing,Expedition and Outdoor Activities at Kagoshima, Kanoya, Kinko Bay, Oosumi and others.